こんな時どうする?こまったらまずは弁護士に・・・交通事故や慰謝料や・・・

2015年03月13日

高齢者と交通事故発生件数

交通事故発生件数は2001年以降、年々減少していっているらしい。
エアバッグ装着率は100%とシートベルト着用者率も90%台だそう。
追突防止機能が付いた車も多くなれば、
今後も交通事故の発生件数は減っていくんでしょうね。
心配なのは高齢者が増えていくので、横断歩道などでの
交通事故が増えるのではないかということ。

道路を横断する時も、左右を見ていても
向かってくる車のスピードが思っていたより早いという場合
もあるので注意したいですね。
特に16時半から18時半の時間帯が歩行者との
交通事故で死者数が増加している時間だそうです。

薄暗くなる時間帯は周りが見えにくいですもんね。
posted by バッグ at 10:22| 交通事故について

2015年03月11日

今年で4年。

東北の地震から4年がたちました。



なかなか復興が進まないのが気がかりです。
多くの亡くなった方のご冥福をお祈りいたします。



一度東北に行ってみたいと思います。

posted by バッグ at 13:23| 地震

2015年03月10日

朝のラッシュ渋滞

朝のラッシュに渋滞に巻き込まれたら悲惨ですね。
あえて早めに家を出ていても、時間ギリギリになってしまうことも。

こんなところで何で渋滞?
と思ったら交通事故が起こっていたり。
軽い追突だったらすぐ渋滞も解消しますが、
大きな交通事故だった時は、なかなか進まない。

毎日、車通勤だと何かと起こりますね。
タグ:交通事故
posted by バッグ at 18:56| 交通事故について

2015年02月24日

困難と感じる交通事故の慰謝料は弁護士に相談を

保険会社というのは交通事故の相談を日常的に多く取り扱っていますので、被害者が慰謝料の金額を変更してほしいなどという事で相談しても、時には自分が思う様に応じてもらえない事もある様です。


交通事故が発生すると、相手に対して怒りの気持ちが湧く事もあるかと思いますので、時には主観的に考えてしまう事もあるでしょう。弁護士に慰謝料の事で相談すると、客観的な意見も聞く事ができるでしょう。


交通事故の慰謝料というのは知識も必要ですし、容易な問題ではないと思います。


的確に判断し、対応していくためにも、弁護士がいてくれた方が、安心して取り組む事ができるでしょう。力を合わせて一緒に解決していきたいですね。

posted by バッグ at 14:26| 交通事故弁護士

2015年02月23日

交通事故で精髄損傷

ラッキーであれば無傷の場合もありますが、交通事故で精髄損傷を負う事もあり、その場合にはかなり重症な場合もある様です。精髄損傷と言っても箇所や症状というのは人により違うそうですので、きちんと相手に慰謝料を請求したいですね。


理解できない、もしくは受け入れられない時は、精髄損傷を負う交通事故の相談を弁護士へ持ちかける事もできます。


しかし、この種の相談を受ける弁護士というのはこの様に医学の知識も時として必要になる場合があります。交通事故の問題であればなおさらではないでしょうか。知識が十分にある弁護士に相談するのであれば、的確にそして素早く対応してくれる事でしょう。

posted by バッグ at 09:15| 交通事故の相談